広島東洋カープ応援ブログ☆☆長さん慕思☆☆

広島東洋カープを応援します!…たまにゆる~い、山走りの話なども。

助っ人外国人に関する二つのニュース

headlines.yahoo.co.jp

 

カープ関連で久しぶりに嬉しいニュースを

目にしました。

エルドレッドには、これからもカープ

かかわって欲しいと願っていましたし、

広島東洋カープという球団の性質上、

“きっとそうしてくれる”という期待感があり

ました。

改めて、これがカープの良さなんだと感じ

ます。この功労者への労り、“あたたかさ”

カープの魅力なんです。

 

一方で。

 

【広島】バティスタが陽性反応後も試合に出続けた理由 鈴木球団本部長「出場停止で名誉を傷つけるわけにはいかない」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

このバティスタに関する対応については、

あたたかさではなく、“なまぬるさ”を感じ

ます。

やはり最初に陽性反応が出た時点で、休ま

せるべきでした。

“シロ”だった場合、個人の名誉を傷つけて

しまうので出場停止にしなかった…との事

ですが、では“クロ”だった場合のリスクは

考えなかったのでしょうか?

天秤にかければ、個人の名誉よりも組織の

保全を優先すべきでしょう。

カープ球団らしい対応なのかも知れません

が、とても危うさを感じます。

 

バティスタに恩情をかけるな」って、

言いたいわけじゃないですよ。むしろ最後

まで面倒見てやって欲しいくらいです。

でも、それとこれとは別の話で、球団を守る

ために、厳正に対応すべきと思います。

NPBの処分が確定したから終わりでは

なく、バティスタ本人が言うように、意図し

ない服用だというなら、更に調査を行って

原因究明すべきでしょう。

また、今の管理体制の問題をつまびらかに

した上で再発防止策を策定し、対外的にも

発信していって欲しい。

 

いま、広島東洋カープという球団の姿勢が

問われていると思います。