広島東洋カープ応援ブログ☆☆長さん慕思☆☆

広島東洋カープを応援します!…断食ダイエットの体験記なども綴ります。

やはり駒不足は否めません。

昨日は今永さんに完全に捻られましたね。

初回に点が取れていればなぁーと思いますが、悪いときはこんなもんでしょうか。

九里も見事な投球でしたが、あそこを一振りで決めちゃいますか?ロペスさん。

両投手互角の投げ合いだったと思いますが、大砲の有無が勝敗を分けました。

 

バティスタショック後、3番誠也・4番松山の並びにしましたね。

この並びは悪くない気がしますが、今のところは奏功してません。…と言ってもまだ

2戦ですが。

「松山に4番は荷が重い」という意見も目立ちますが、今のメンバーであれば、

この並びでいくしかない気がします。

1番龍馬が出て、3番誠也で返す、これが今の基本攻撃パターンでしょう。

なので、昨日のように初回のチャンスをモノに出来ないと厳しいかと。

 

昨日のラインナップで???と思ったのは5番メヒア。

今永と好相性って、たったの2打数2安打ですよ。出会い頭みたいなもんじゃない

ですか、こんなのは。

素人目には、バティスタの代役どころかスタメンレベルじゃない気がしますが、

専門家から見て光るものがあるから使うのでしょうね。

でも5番はないなぁ。使うとしても7番か8番でお願いしたいです。

5番は會澤でいく他に選択肢はなさそうです。こうしてみると…會澤はクリンナップを打てる打者ではありますが、去年までは基本8番だったわけで、やはり相当厳しいもんがありますね、今のカープ

 

3番長野にすればバランスを崩さずにうまく収まるという意見もあります。

しかし、チョーさん待望論を掲げる本ブログとしても、イキなり3番でスタメン復帰

はちょっと恐い。何か機能しなさそう。

チョーさん推しではありますが、そこまでの期待はかけちゃダメです。ムードメーカー

&そこそこの働きで十分です。

原さんだったら、亀井1番パターンで、1番長野・2番菊池・3番龍馬 とか組み替え

そうですが、恐らく、不動心をお持ちの緒方さんは、長野を使うとしても、1番から

4番は組み替えず、下位で起用でしょう。…多分代打待機だと思いますが。

 

往々にして、緒方さんはファンの予想を裏切る采配をしますので、もしかすると、

ガラッと打線を組み替えるかも知れませんが、“1番龍馬で先制攻撃”のパターンは

崩さない方が良いと思います。

今のカープは、クリーンナップの圧力は他球団に劣りますし、下位打線の迫力も

ありませんので、逆転のカープの幻想は捨て、先制して、何とかピッチャーが頑張っ

て逃げ切るしかないでしょう。

残り30試合を切ってますが、ここから勝利の形を確立して欲しい!