広島東洋カープ応援ブログ☆☆長さん慕思☆☆

広島東洋カープを応援します!…たまにゆる~い、山走りの話なども。

鱈レバー

一球速報をチェックしていただけで、映像を

観ていないので、何とも言えませんが、また

モヤモヤする試合だったようですね。

今季初登板の福谷に全然手が出なかったよう

ですが、7回に投手が代わって一度は逆転

しました。2-1に逆転して、なお1OUT

1-3塁。ここで左腕岡田に対して、8番

田中。

…あれ?…え?。代打出さないの?松山下げ

て代走上本使まで出しているのに?

…で、やっぱり田中が三振。2OUTから

代打長野が四球選び満塁になるも、西川凡退

で無得点…

結果論を承知で言いますが、松山と九里を

下げてまで点を取りに行ったのに、何故

田中を下げる決断をしない?

 

8回にリクエストで判定が覆ったとか、

また救援陣が打たれたとか。。

それも敗因なんでしょうが、プレーの結果

なので、仕方がない。

昨日のリクエスト判定について、安仁屋さん

が熱心に文句を言ってますが、コリジョン

ルールの中で大島のベースタッチが、會澤の

タッチプレーを上回ったってことでしょう。

完全にタイミングOUTなのにセーフ…

そりゃメチャメチャ悔しいですが、ルールの中

で相手を上回るプレーをするしかない訳です。

それがプロスポーツ選手の厳しい世界。

…これって選手だけの話じゃないですよね。

監督、コーチも相手を上回る采配をしないと

勝てませんよ。

昨日は采配で試合を落とした…この認識が

ないようなら、この先佐々岡政権には期待

できないかな…

負けに不思議の負けなし…でしょう。