広島東洋カープ応援ブログ☆☆長さん慕思☆☆

広島東洋カープを応援します!…たまにゆる~い、山走りの話なども。

2番ピレラがカープを変える

ついにカープも2番=バント職人という、

日本プロ野球の古き良き伝統を捨て去り

ました!

いまは打高投低、昔みたいに1、2点を

エースが完封で守り抜くなんて時代では

ありません。…昨日は守り抜きました

けど。

初回に一番が出塁しなければ、そこま

2番が繋ぎに徹する場面もなく、上位に

確率の高い打者を並べるのが、極めて

妥当な考えかと。

坂本やソトのような大砲に対し、竹槍で

挑むような心細さを感じていましたが、

今度は2番ピレラで他球団をびびらす

番が来ました。

昔、三村監督が「2番緒方で日本の野球を

変える!」とぶち上げていたことを思い

だします。


菊池が繋ぎの2番として完璧に機能して

いたが故に、世間のトレンドから取り残さ

れていましたが、西川、ピレラの12番

で先制攻撃を仕掛ける様を想像すると

ワクワクしますね。


昨日は好投の松葉を打ちあぐねましたが、

打線の並びはそのまま続けて欲しいですね。

上本も左右関係なく、しばらく使ってみて

欲しいですよ。