ド素人カープ評論☆☆腹にスエカネて☆☆

ド素人ゆえにツッコミどころ満載のカープ話を垂れ流します。

2023-01-01から1年間の記事一覧

痛恨

広島には強いねー中日さん。 カリステを甘くみたか。 今日は高橋、明日は柳が来るので、なかなか 厳しいけど、何とか連勝目指そう。 勝つしかないです。 もう一山作る! ランキング参加してます。 ↓ポチッと押して頂けると光栄です(_ _) にほんブログ村

カード勝ち越しでOK

はいはい、カード勝ち越しでOKですよ。 勝ちパ投手をフル回転もさせられませんから。 今日からマツダ。来週前半もマツダ。 貯金を積み上げていきましょう。 しかし暦の上では…とは言うものの、土日のデー ゲームは大変そうです。 相手は米将軍率いる中日さん…

5差

まだまだ5ゲーム差。 だけど、確実に潮目が変わってきました。 さぁ、甲子園決戦までにも少し差を詰めていき ましょうや。 しかし、何度見ても菊池の守備には驚かされま す。ほんとにスーパー。 私的には、大瀬良・末包を抑えてのマンオブザ マッチです。 …

デスターシャ!連弾

普段は忌々しく見つめているこのホームラン パフォーマンスですが、昨日はもう拍手喝采。 なかなか良いパフォーマンスじゃないか。 ベイさん、デスターシャ2連発で岩崎を粉砕。 さぁ、ともにセリーグを盛り上げて行こう。 そして、我が軍はスエさん、デビさ…

負けなかったのでヨシとしよう。

終盤追いついて、三度も本塁死守していま すので、良く引き分けたとは言えましょう。 …しかし、初回に6点取って試合をひっくり 返したのに、4回でまたひっくり返されるっ てね。言いたかないけど、不甲斐なし。 そんな中、最後の2イニングを締めたアドゥ…

左大歓迎

いやー凄い逆転勝ち。 流石に森下打たれて3回で1ー5。 相手は天敵ピーターズ。 中盤で追いつき追い越す見事な集中打。 全員が全集中。凄いチームだ。 デビッドソンが初の1試合2発、猛打賞。 堂林も猛打賞。 末包も貴重な2点タイムリー。 もはや広島に左…

アカデミーの父に捧ぐサヨナラ

中継ぎのカープは。昨日も無失点継投。 8月18日の巨人戦逆転負け以降は、救援投手の 失点なし。 大道はルーキーイヤーの時とは目つきが違いま すねー。眼光鋭いベービーフェイスアサッシン。 先発に自責点はつけねぇ。 体調万全の島内はもはや無双。 相手…

しゃーない

エースが打たれて、相手エースに抑えられた。 しゃーない。こんな時はどうしようもない。 ビハインド展開でも、益田・アンディ・森浦の3人 が、無失点で試合を作ったのは収穫。 しかし森浦は、球威に大分こだわっている感じ ですね。元々のしなやかさに、力…

もうひとつ!

相手エラーに乗じて連勝継続。 監督言うように、田中の代打押し出し四球は 大殊勲でした。 2アウト満塁からの代打。3-2から濱口の チェンジアップを完全に見切りました。 流れ的に、あそこで勝ち越せないと危なかった。 大瀬良に勝ち星もつける、燻し銀…

明日は大地がやってくれる。

今永からいきなり初回4点奪取! 12番が出て、3番が進めて、4番で返す。 5番休んで、6番がドカン。 絵に描いたような先制パンチでした。 ドウダ!バヤシさんは今永から右に左に2HR。 32歳、主砲を目指す再チャンス。 いまこそプリンス卒業、王とな…

朗報

巨人戦、カードの頭を落としてからの連勝。 次節はハマスタでDeNA3連戦を迎えます。 …こりゃ、先月の10連勝スタートと全く同じ流れ なんじゃないか!(…前回は東京ドームから連勝 スタートとか言う細かい話は無視) 来たれ!大型連勝。 もうひとつ朗報。 明…

デビスエドーバ

またまたデビスエ砲炸裂からの、今日はドーバ砲 弾丸ライナーが着弾! 右スラッガー三人衆揃い踏みのヒロインとなり ました。 終盤は流れ的に押され気味でしたが、3併殺完成 のキクヤノを中心とした固い守りで切り抜ける。 栗林も危なげなし。 島内温存も、…

王の帰還

久しぶりに栗林がクロージングに登場。 矢崎も板についていましたが、やはり9回の 20番は馴染みがありますね。 矢崎を休ませることが出来たのは、栗林の復活が あればこそですね。 矢崎もまたクローザーへの復帰を目指して戻って きて、一人に負担のかか…

兎に角カード勝ち越しを

セットアッパー、クローザーが揃って打たれま した。 野手も怪我人続出で、やはり選手のやりくりが 厳しい。 でもうちにはこんな苦しい時に頼れるWエースが いるんですよ。 森下、床田で取っていければ、まだまだ粘れる。 小園がスタメン復帰出来れば打線も…

エースの風格

8回終わって115球無失点。 床田が我を通して、9回のマウンドに上がったよ うに見えました。 このくらいの我の強さがないと、エースは張れま せん。狙いに行って取った今年2つ目の完封。 もう左のエースじゃなくてエース。 このまま投手二冠とったれ。 …

マジック点灯とか気になる状況じゃないし

九里は判定や味方守備など、不運な部分もありまし たが、もう少し堪えて欲しかったですね。 しかし、ようけ左Pおるなぁ阪神。 やはり阪神相手に序盤リードを許すと、なかなか 厳しいですね。 一昨日みたいなこともタマにはあるけど、やはり 先発です。 もう…

ココゾノ

まさにココゾノ小園。 3番小園は前から試して欲しいと思っていまし たが、いきなりハマりましたね。 デビ砲も時折活躍で、昨日の打線の並びは良い感 じですが、貴重な右打者上本に死球トラブル… ここで上本欠けたらかなり厳しい。 軽傷であることを祈るばか…

大瀬良で始まり、大瀬良に終わる。

カープの負け試合終了の瞬間、いつもは0.2秒 くらいの超速でテレビチャンネルを切り替えま すが、昨日は茫然自失でしばらくフリーズ。 ボンヤリと歓喜のバンテリンドームの光景を 暫く眺めていました。 ときにスポーツというものは、劇的な結末を迎え るもの…

今日からリスタート

森下が先頭打者から五連打を喰らう…床田に続 き、またまた現実感のない状況が眼前に現れる。 秋山も抹消。 なんとも厳しい。 だけど、まだまだ100試合ちょっと終わったばか りですよ。 上に行くも下に行くもこれからの戦いかた次第。 今日からリスタート。 …

スター弾

秋山も負傷。 軽傷であることを祈るばかり。 ここまで来ると、みんな万全な体調ではなく、 騙し騙しやっているのでしょう。 ほんとうに踏ん張りどころです。 連敗脱出とはなりませんでしたが、堂林の同点弾 は見事でした。スタードーバ、チームの救世主と な…

連勝もあれば連敗もある。

…とは言ってみても、やはり悪夢のような敗戦。 頼みの床田が3回7失点とは… このままズルズル行ってしまうのでは?という 恐怖もありますが、益田みたいに出てくる戦力も ある。 中継ぎは二軍からフレッシュな人材を上げてき ましょう。森浦、松本は何しとる…

ストライク先行の範を示せ

ボール先行の悪い流れが蔓延しています。 やはりこの流れを断ち切るのはエースの仕事。 狭い神宮、ホームランバッターが多いヤクルト だからこそ、攻めの投球が求められる。 ここはエース床田に範を示して頂こう。 打線も苦手左腕ピーターズを早めに攻略すべ…

踏ん張りどころ

九里先発で2回までに3点先制。 今日は勝てるか?と誰しもが思ったと思いま すが… 先頭打者への四球がなぁ… 2回のチャンスで4点目が取れていればなぁ… 野間が出られないのが何気に痛いなぁ… 阪神が走り出した感じなので、ジリジリする 敗戦ですが、3連勝…

大敗でも1敗は1敗

ピースナイターでの大敗は残念ですが、 13点差でも、1点差でも1敗は1敗。 巨人戦2勝1敗なので、御の字です。 阪神が鬼門ハマスタで3タテかましちゃった ので、ゲーム差は2.5に離されましたが、 まぁまだ気にせんでいいでしょう。 来週のマツダで…

男子三日会わざれば

ビックリしましたね玉村。 直球は140キロ台後半連発、変化球もコーナーに ビシバシ。もう完封するかと。 森下の代役というワンチャンを見事にモノにしま したね。 あどけない表情は変わりませんが、一家の大黒柱 になって一皮剥けた感じですか。 ローテメン…

野間に賭けた。

1点ビハインドの9回裏菊池がヒットで出て、 ノーアウト1塁。 ここで野間に送らせても、同点に追いつける確率 って、そんなに高くはないだろう…と思いまし たが、とは言え強行して失敗したら…と思うと、 やはりバントしかないかな…と。 ところが新井貴浩、…

圧巻の投手戦でスコアレスドロー

11回裏、二死一二塁から野間がレフト前ヒット を放った場面。 二塁ランナーの大盛が凄いスピードで三塁を回り かけたので、思わずテレビの前で『GO!GO!』 と叫んでいましたが、三塁コーチャー赤松は冷静 にストップ。 瞬時に打球判断をし、次のバッター…

連敗脱出

いや〜苦しい試合でしたが、よく取りました。 11安打を喰らいましたが、2失点。 ピンチに強い森。 ついに5回の壁を破りましたね。 次は7回、8回といきましょう。 強運の矢崎。 出来ればスンナリ終わらせてくれると… 攻撃は6安打4点とコスパ良…ですが…

そろそろ連敗とめたい

10連勝のあと、引き分けを挟む3連敗。 週明けには少しハードな、終盤の逆転負けで した…継投は難しい。 でもまぁ、負けが続きましたが、大型連敗する ような戦いぶりではないと思っていますので、 そんなに心配はしていません。 投手、野手が共に粘って接…

時期尚早かも…ですが

敵地甲子園でしたので、1勝2敗もやむなし…と 皮算用していましたが、1分2敗か… 阪神強力投手陣を前にして、漸く西川不在の厳し さを痛感させられた3連戦でした。 しかし、まだ西川復帰までは時間がかかりそうで すので、何とか凌いでいくしかない。 時…